健康が一番|人生を全うするには血圧を下げるのが先決|食事を配慮

人生を全うするには血圧を下げるのが先決|食事を配慮

健康が一番

食事する男性

ひと手間加えるといい

健康診断などで血圧が高いと診断されてもなにをどうすればいいかわからない方は多いと思います。そんな方はまず、日ごろの食生活から変えていくとよいと思います。血圧を下げるための食事はいくつかあります。代表的なものは、食事と一緒にお酢をとることです。毎日大さじ一杯のお酢(15ml)を食べ物に入れてとると血圧が下げることができます。大さじ一杯のお酢なら、食べ物に入れてもさほど気にならない量なので野菜炒めなどにかけたり、鳥のささみ+お酢のさっぱり煮などもおすすめです。プラスアルファで一日30分のウォーキングも続けるとなおよいです。血圧を下げる食事と適度な運動の習慣を身に着けることで、血圧を下げるだけでなく健康にもよいので早めに始めることをおすすめします。

なにを食べればいいのか

さて、血圧を下げるには食事と運動、さらに少しのお酢でよいことが分かりましたが、どんな食事をとればいいのでしょうか。それは、基本的にはカリウムが豊富に含まれているものが効果的です。カリウムには体の中で余分になった塩分を体外に出す効果があり、血流を活発化することも認められています。ほうれん草やジャガイモなどの野菜、バナナやキウイフルーツなどの果物や海藻・豆・きのこなども効果があります。これらはカリウムを多く含んでいるので、余分な塩分を排出してくれます。また、マグネシウムやカルシウム不足でも血圧が高くなることもあるので血圧を下げることだけを考えて食事をとるのではなく、体にいい食事をし健康を保ち続けることが一番の対策になります。